カレンダー

<   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

目撃!!

分かる人も少ないかもしれないんだけどね、今日バイト中にうちのお店に大学の急性期とかターミナル看護の○場先生がね来て、だんなだんと一緒に買い物していました!!
しかも仲良く手をつないでいて(*^-^*)
おおおおお~、と一人で興奮してしまいました(笑)

普段は大物に見える方でも、やっぱり普通の人なんだなと生意気にそう思いました(笑)
[PR]
by minimanimai | 2005-10-30 23:01

遅くなりましたが・・・

病院管理学会の報告です☆

今年のテーマは「病院サービスの信頼と保証」というものでした。
あくまでもお手伝いだったので、自分の担当の会場のものしか聞くことはできなかったのですが、
27日:一般演題「在宅ケアの質管理」、「患者参加の現状」、「看護職の人材開発」、「人事考課とe-learning」
28日:パネルディスカッション「地域との連携」、特別講演「医療サービス・ネットワークの展望」、市民公開講座「病院サービスへの市民参加」
などのさらに細かいテーマの研究内容などを聞くことができました!

卒論に使えそうな研究もあって、うちはなかなか興味深々でした。
2年生の後輩とかはかなり眠そうでしたが、こういう学会っておもしろいな~と。
でもうちがまだまだ知識が足りないから、「あーこういう考え方もあるんだ~」と新鮮な気持ちでしたが、たくさんのお偉い方たちにとっては、その研究の信憑性とか、具体的な数字とかすんごい突っ込んで聞いていたので、「こ・・・わい」と圧倒されました・・・
こう世の中に役に立つ研究というのは、誰がどう見ても分かるようなものでなければならないのか・・・と感じて、研究者ってすんげーと改めて思いました。

中でもおもしろかったのは、「医療サービス・ネットワークの展望」を話してくれた(株)メディヴァ代表取締役の大石佳能子先生のお話!!
病院の中に、他企業で学んできたことをどんどん取り入れて、新しい風を吹き込んでいった様子を講演していただいて、社会の中では当たり前のことが、医療の中って全然まだ浸透していなくて、医療ってのはおかしな社会だなーとか思った。

でも最近ではどんどん「医療サービス」という言葉も聞かれるようになって、今は医療界の変革期なんだろうなって思いました。
これからどんどん新しく変わった病院ができてきて、患者さんを大切にしない病院はどんどん潰れていくと思う。
そんな時期に自分には何ができるのだろうか・・・
そんな風に考えるきっかけを与えてくれた学会なのでした。
[PR]
by minimanimai | 2005-10-30 22:58

日本病院管理学会

に運営スタッフとして、お手伝いして参りました。
考えるところがいっぱいあって、すごく有意義な学会だったのですが、朝が7時半ホテルオークラ集合というありえない早さだったもんで、すっかり眠いのです・・・
なので、明日にでも知ったこと・感想など書き込みたいと思います♪

あー、卒論やらなきゃだけど、眠すぎるのでもう寝ます。
おやすみなさい。
[PR]
by minimanimai | 2005-10-27 23:52

静と動

どっちが好き?
うちは周りからは割りと動(活発?!)に見られますが、結構静(だらだら)しています。
なので、わりかし静の方が好きかな。

そんなうちが朝っぱらからバタバタと活動してますと、こんなに早い時間でもすっかり眠いんです。。
今日は就職試験に必要な健康診断の検査に行って、バイトして、卒論の面接して、卒論の文献読んで、レヴュー文献作って、帰宅しました!!
眠くて、思考回路がおかしいので、文章もおかしくなってきました。

そう、静も動も適度にミックスされた、マーブルケーキのようにまだらで、でもそれがおいしい人生を歩みたい。
そのためにも、色々と時間を持て余している場合じゃないですね。
がつがつチャレンジするのだ!
でも寝たい。だらだら一日中何も考えず好きなだけ寝て、漫画とか貪り読んだり、そんな無意味な時間の使い方も好きです。
この矛盾・・・、人間ていうのは、やっぱり機械のように好きなとき好きなだけ使うってことが難しいんですね。
限界もあるし、
またそれがおもしろかったりもするんだけど。

明日は朝早くから日本病院管理学会のお手伝い。
色んなこと聞いてくるぞう♪
ホテルオークラ!

脈絡のない日記でごめんなさい。
[PR]
by minimanimai | 2005-10-26 22:57

幼い頼りない自分

昨日は久々?に彼氏に会った~☆
最近はお互い時間に余裕がなくって、全然のんびりできずにいます(涙)
昨日も一緒に焼肉食べて、ちょっぴりのんびりできただけ・・・
さみしい。
これから社会人とかになったら、もっともっと時間って合わなくなっていくんだろうなー。
そんで、一緒に住めたらいいのにとか、遠い将来のことを考えてしまうんだよね。

何だか大学生の終わりってのは、昔自分が思い描いていたより、ずっとずっと子どもで頼りないものですね・・・。
それは今まで親や周りの人に甘えて生きてきたからなんだろうな~!
少しはちゃきっとしないと取り残されてしまいそうだわん。
世の中の流れに。

もっとガツガツしっかりした女になりたいぞー。
そう思わんか、うん、そう思う。
本当そう思う。
あー、眠くなってきた。
明日はバイト。
稼がなきゃ。
国試終わったら、いっぱい遊ぶんだから☆
いや、でも貯金もしないとな~、はー。
宝くじでも買おうかしら♪

夢にまだ夢をみていたい、そんな子どもなあたしでした!
おやすみ!
[PR]
by minimanimai | 2005-10-25 00:16

なかったこと

最近卒論に励んでいます。
前にも書いたけど、「死産を経験した母親及び家族へのケア・支援に関する文献検討」です。
そのために今はこつこつ文献を読んで、まとめているんだけど、その中でも考えさせられることがあったので、ここに書き留めたいと思います。

「胎児や赤ちゃんの死は、予期せぬ不吉で理不尽な出来事であるために、周囲の人々は「なかったこと」(non-event)として闇に葬り去ろうとする傾向がある」とLuwisは指摘しているそう。

赤ちゃんを亡くした悲しみっていうのは、誰にも分かりうるものではなくて、推測することしかできないけれど、それはそれは悲しいことだと思う。
あまりに悲しい出来事すぎて、いっそのこと忘れてしまった方がどんなに楽かって周りの人は思うかもしれない。
確かに本人もそう思えば、楽かもしれない。でもそれは根本的な解決にはならない。

「悲しみとは愛の別のことばに他ならない」と柳田邦夫はいう。
悲しみが愛なのであれば、悲しんでいることも悪いことでもないし、格好悪いことでもないと思う。
むしろうちは悲しむことによって、その亡くなった赤ちゃんにたいする愛情をきちんと確認することほど、大切なことはないんじゃないかと思うんだよね。

そんな尊い愛をなかったことにするのは悲しすぎる。
愛することによって、悲しむことによってそれが赤ちゃんがおなかの中に誕生して、生きていたことの証になると思う。

何か重い話になってしまったかしらん?
でもどんなことでもいいんだ、みんなにいかに人生に「なかったこと」と考えるのは悲しすぎるし、何でも何らかの意味があるんだってことを考えるきっかけにして欲しかったりした。
なかったことにしよう。
そんな思いは生きていることに背いてる気がした。

恋愛の中でちょっと付き合ったことになっていても、あれはなかったことってことにしているのって結構あったりするじゃん。
(うちもそういうことあるし)
でもそういうことにならないようにする態度とか思いやりって大切だと思うの。

思いやりだけはどんなときも忘れないようにしたい。
そう思った経験でした。

ちゃんちゃん。
[PR]
by minimanimai | 2005-10-22 20:22
何だか慣れないので、超見にくい・・・

今日はすんごい卒論頑張ってやってきた!!
序論と方法は大体書きあがり、文献検討なんだけど、使えそうな原著論文など、資料をかき集め、これらをうまくまとめられればなかなかいけるのではないかと☆
なので、レヴュー文献をかつかつ書き溜めています。
今月中にはできるだけ結果をかきあげるぞう♪

がんばれ~自分♪
ルカに書類も無事提出できたし、一応書類選考では残って欲しいな!
あとは健康診断受けに行って、慈恵と杏林にも出してみる予定。
あー、神様私に内定をください。
頑張って働きますゆえ。
[PR]
by minimanimai | 2005-10-21 00:21

重い腰を上げて・・・

今日は卒論の面接なはずだったんだけど、一緒に研究している友達が内定をお断りしたはずが、書類の不手際か何かで、急に病院に行かなきゃいけないということで、なしになりました。
あんまり、ていうか全くやっていなかったから、ほっと安心した反面、今月中には文献検討の結果まで書き上げなきゃならんもんだから、やばいっす。
今日は久々に学校に行って、がっつりやってきたいと思います。

何だろう、この4年生の常に何かに追われている感じ。
落ち着かないです。
早く卒業しちゃいたい。
(もちろん卒論も国試も無事に終わっている状態で・・・)
ということは結局逃げられないのだと感じて、今やっていることがいかに重要なのかと考えさせられます。
あー、日向ぼっこでもしながら、読書したいぃ~~~

はい、ぐだぐだ言ってないで頑張ります!!
[PR]
by minimanimai | 2005-10-20 11:23

バタバタ人生

うちはバタバタしていると疲れてしまう、途中でバテてしまうことが改めて判明しました。
今週は
土日:泊りがけでK病院のインターンに行く、
月:朝から卒論の面接、授業(2~5限)、親愛なる友達のバースデーご飯食べに行く、就活のためのエントリーシートのようなものを書き上げる(寝たの3時半)
火:朝からバイト(7時間労働)、全人の友達と聖路加の後輩3人とご飯
その間、常に卒論と就活について頭をめぐらす・・・

なんてしてたら、さずがに疲れ果てた・・・
でも社会人になったら、もっともっと大変なんだろうな~

生き抜きを大切にしながら、頑張っていこうと思います。
体調管理頑張ります。
そして、明日も朝から卒論の面接です。
OH,NO!
進んでいない・・・明日までにちょっとがんバラにゃ!
明日は聖路加に採用試験出願出してきます。
[PR]
by minimanimai | 2005-10-19 21:33

本質を見極める

何か前回の日記でかなり落ち込んでいるように思われたようで、大丈夫?と声をかけてくれる方が何人かいました。
ありがとうございます!

落ち込んでいるというか、本当に必要なことは何かというのを見失っていたから、あっちへふらふら、こっちへふらふらと揺らいでいたんだと、今は思います。
よく全人のワークショップを作るとき、参加者に何を考えて欲しいのか、自分がファシリテーターとして何を得ていきたいのか、そういった思いや「軸」を大切にしないと!と後輩たちに言ってきました。
今まで気付いていなかったけど、人生においてもそれが言えるんだなって思いました。
軸があれば、多少の波や嵐があろうと、元に戻るべき原点、モチベーションにつながる元気の源、そういったものを見失わないで生きていくことができる。
(地震対策とかと根本的には似ているのかもしれないね。)
今は私の人生における軸を見つけるに適した時期なんだろうなって思います。
何も今全ての軸を築きあげてしまうのではなくて、細くても弱くても頼れる何かを見つけていかなければならないんだと思うのだよね。
そうしたら考えることや経験によって、だんだんと強化されて太くなっていくものなのかもしれない。

考えることって今まで、頭の中で試行錯誤考えてみることだと思ってた。
けど、考えることっていうのは、結局効果や結果をもたらすものでなくては周りからは評価されないんだということに気がつきました。(人間として致命的?遅い・・・??汗)
結果がよくても悪くてもいい。
それが行動に現れて、結果をもたらすものであって始めて、その過程を評価することができる。結果を見せずして、過程が大切なんてことはありえないんだ。
なので、積極的に何かに取り組んでいこうと決心しました。
口だけ人間にならないよう頑張りたいと思います。

軸を見つける方向性として、自分の理想を持つこと、それがニーズに見合うもの、そのニーズを問題意識を持って自ら見つけていくこと、それを実行に移すことを模索していきたいと思います。

ひとまず就活が嫌~なんて言ってないで、自分の目で見た病院の中でここなら頑張っていける、自分の軸が強化されるような病院を探したいと思います。

おまけに自分で選んだ病院に内定をもらうこと、卒論、国試の勉強、全人での活動の引継ぎ(後輩育成)、バイト、自分磨きなどなどやりたいことてんこもりです☆
まさに幕の内弁当、学生という残り少ないおいしい時間を、ちょっとずつ詰め込める限り、自分のお腹に経験として貯めていきたいなって思います。
卒業するときには満腹になっていますように♪
んで、就職して、げっそりなるほど働いてダイエットしたいと思います(笑)

だいぶ前向きになってきました!
頑張るじょーい!!
[PR]
by minimanimai | 2005-10-16 22:49 | future